コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蓑笠 ミノカサ

デジタル大辞泉の解説

みの‐かさ【××笠】

。また、それを着用した姿。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みのかさ【蓑笠】

みのとかさ。また、蓑を着て笠をかぶること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の蓑笠の言及

【蓑】より

…古くから農夫,漁夫,狩人などが着用した。《日本書紀》には,素戔嗚(すさのお)尊が青草をたばねて蓑笠としたと記してあり,《万葉集》にも見られるほか,12世紀の成立とされる《信貴山縁起絵巻》には,尼公の従者が蓑を着て旅する姿が描かれている。 蓑の種類は,背蓑,肩蓑,胴蓑,丸蓑,腰蓑,蓑帽子の6種類に分けられるが,一般的に用いる蓑は肩蓑と胴蓑が多い。…

※「蓑笠」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

蓑笠の関連キーワード雷鳴陣(かんなりのじん)小正月の訪問者秋山角左衛門大川栄策百姓一揆建築儀礼椎根津彦ほとほと万石騒動ミノゴケ滝沢馬琴高橋梨一酒巻立兆酒井巨山隠れ蓑笠蘇志摩利曲亭馬琴雨装束双生児小正月

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

蓑笠の関連情報