コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蓬莱峡 ほうらいきょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

蓬莱峡
ほうらいきょう

兵庫県南東部,西宮市北部,武庫川支流大多田川沿いにある峡谷六甲山地隆起で河川の浸食が上部の段丘礫層から基盤の花崗岩にまで達し,硬層は塔状に残り,軟層は深い谷と変り,マツと白い岩肌が奇勝を形成する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔兵庫県〕蓬莱峡(ほうらいきょう)


兵庫県西宮(にしのみや)市北部、武庫(むこ)川支流の太多田(おおた)川が六甲(ろっこう)山地北東斜面を刻む峡谷。花崗(かこう)岩が風化し、剣状の岩柱や断崖(だんがい)が屹立(きつりつ)する奇観をなす。遊歩道が整備され、阪神地方の行楽地としてハイキング・キャンプ客が訪れる。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

蓬莱峡
ほうらいきょう

兵庫県東部、西宮(にしのみや)市の武庫(むこ)川の支流太多田(おおただ)川にある峡谷。太多田川が六甲の段丘礫(れき)層を削り、風化した花崗(かこう)岩が剣状にそそり立ち、侵食された深い谷が無数のひだをつくる。阪神間からのハイキングコースとしてにぎわう。なお、蓬莱峡の南には砂防ダムの多い座頭谷(ざとうだに)がある。阪急電鉄、およびJR福知山線宝塚駅からバスの便がある。[藤岡ひろ子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

蓬莱峡の関連キーワード有馬街道断崖武庫屹立