コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蔵六 ゾウロク

デジタル大辞泉の解説

ぞう‐ろく〔ザウ‐〕【蔵六】

《4本の足と頭と尾の六つを甲の内に隠すところから》の異称。

ぞうろく【蔵六】[人名]

[1822~1877]江戸末期から明治初期の陶工。京都の人。姓は真清水(ましみず)。五条坂に開窯。青磁染め付けを得意とした。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

蔵六 ぞうろく

真清水蔵六(ましみず-ぞうろく)

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぞうろく【蔵六】

〔頭・尾・四足の六つを隠すことから〕
亀の異名。

ぞうろく【蔵六】

1822~1877) 江戸末期・明治初期の陶工。姓は真清水。京都の人。五条坂に開窯して主に青磁を焼き、古染付こそめつけ・高麗こうらいなどの写しをよくした。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone

蔵六の関連情報