コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薬莢 ヤッキョウ

百科事典マイペディアの解説

薬莢【やっきょう】

銃砲で弾丸を撃ち出すための火薬の容器。同時に射撃の際銃砲尾から火薬ガスが漏れないようにふさぐ作用をする。軍用は黄銅または鉄製が普通であるが,新しいものには焼尽(しょうじん)性のものがある。
→関連項目ハトロン紙

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

やっきょう【薬莢】

銃砲の発射薬を詰める、底部に雷管を備えた筒。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の薬莢の言及

【弾薬】より

…いずれも火薬の力で発射され,人員の殺傷,車両や艦艇や資・器材の破壊,航空機の撃墜などに用いる。小火器弾薬は,拳銃,小銃,機関銃,散弾銃などに用いられ,通常,弾丸,発射薬,雷管付き黄銅製の薬莢(やつきよう)で一体化されている(図1)。実戦用としては,普通弾,徹甲弾,焼夷弾,曳光弾(えいこうだん),およびこれらを組み合わせた弾薬(たとえば曳光徹甲焼夷弾)があり,訓練用には,空包,擬製弾,狭窄弾(きようさくだん)などがある。…

※「薬莢」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

薬莢の関連キーワードcentrefire338ブレット375ブレットパトローネ無反動砲マクシム自動火器有坂成章自動小銃ウィルム自動拳銃村田銃狭窄弾ミニエ擲弾筒機関銃地雷大砲小銃拳銃

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

薬莢の関連情報