コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原守子(1) ふじわらの もりこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原守子(1) ふじわらの-もりこ

?-1322 鎌倉時代の女官。
正親町(おおぎまち)実明の娘。はじめ陽徳門院につかえて三条局と称した。伏見(ふしみ)天皇の後宮にはいって東御方(ひがしのおんかた)とよばれ,道煕(どうき)法親王を生む。のち祖父洞院公守の養女となり,後伏見天皇の後宮にはいって3親王および章徳門院を生んだ。従三位。元亨(げんこう)2年11月9日死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

藤原守子(1)の関連キーワード鎌倉時代