藤木 悠(読み)フジキ ユウ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

藤木 悠
フジキ ユウ


職業
俳優

本名
鈴木 悠蔵(スズキ ユウゾウ)

生年月日
昭和6年 3月2日

出身地
東京府 荏原郡荏原町(東京都 品川区)

学歴
同志社大学文学部〔昭和29年〕卒

経歴
昭和29年東宝第六期ニューフェイスに合格して専属となり、映画「魔子恐るべし」で本格デビュー。正統派二枚目スターとして出発し、稲垣浩「続宮本武蔵・一乗寺の決闘」、黒沢明「蜘蛛巣城」「どん底」、小津安二郎「小早川家の秋」などに出演。31年「イカサマ紳士録」で競馬の予想屋役を主演して以来コミカルな役柄にも個性を発輝、36年からは高島忠夫とのコンビで「サラリーマン弥次喜多道中」などの一連の〈サラリーマン〉シリーズで活躍した。49年フリーとなる。テレビの刑事ドラマ「Gメン’75」では飄々として温かみのある山田刑事役を好演するなど、映画・テレビを中心に脇役として味のある演技をみせた。芸能界きっての酒豪として有名で、63年糖尿病と診断されてからは健康管理に努め、著書「夫婦愛・糖尿病が教えてくれたこと」を刊行。平成17年講演後に階段で転倒して右足を骨折、入院先の病院で手術後に肺塞栓症を起こして急逝した。主な出演作に映画「みみずく説法」「貸間あり」「人も歩けば」「がめつい奴」「キングコング対ゴジラ」「がんばれ!若大将」「時代屋の女房」「植村直己物語」「大誘拐 RAINBOW KIDS」「北の零年」(遺作)、テレビ「バーディ大作戦」「青春とはなんだ」「柳生あばれ旅」「大地の子」などがある。

没年月日
平成17年 12月19日 (2005年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

367日誕生日大事典の解説

藤木 悠 (ふじき ゆう)

生年月日:1931年3月2日
昭和時代;平成時代の俳優
2005年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

藤木 悠の関連情報