コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤田孫太郎 ふじた まごたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤田孫太郎 ふじた-まごたろう

1841-1903 明治時代の発明家。
天保(てんぽう)12年8月7日生まれ。奈良県高田にすみ,明治16年綿糸の早繰器を,18年綿フランネル撚糸機を発明。27年には蒸気機関をもちいた縮織(ちぢみおり)機械をつくり,さらに改良をくわえた織機は自由機とよばれた。明治36年12月21日死去。63歳。紀伊(きい)伊都郡(和歌山県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

藤田孫太郎の関連キーワードメランヒトンライヘンバハ明治時代天保

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android