コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藪柑子 ヤブコウジ

デジタル大辞泉の解説

やぶ‐こうじ〔‐カウジ〕【××柑子】

ヤブコウジ科の常緑小低木。低い山地の林内に生え、高さ約15センチ。葉は長楕円形で先がとがり、質は厚くてつやがある。夏、数個の白い小花を下向きにつけ、冬に赤い実を結ぶ。鉢植えなどにし、正月の飾りに用いる。やまたちばな。あかだまのき。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

藪柑子 (ヤブコウジ)

植物。ヤブコウジ科の常緑低木,園芸植物。カラタチバナの別称

藪柑子 (ヤブコウジ)

学名:Ardisia japonica
植物。ヤブコウジ科の常緑小低木,園芸植物,薬用植物

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

藪柑子の関連キーワード波奈多知波奈波奈多知婆奈也末多知婆奈夜麻多知婆奈布加美久佐寺田 寅彦深刻小説徳田秋声寺田寅彦藪柑子集相生挿山地木華橘山橘

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android