コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

虎屋 とらや

大辞林 第三版の解説

とらや【虎屋】

京都市上京区の菓子屋。饅頭まんじゆうで有名。明治期、本店を東京に移したが、今の赤坂の虎屋黒川がそれである。
近世、大坂高麗橋三丁目にあった菓子屋。虎屋大和大掾藤原伊織と称し、饅頭を売り物にした。
江戸日本橋和泉町にあった有名な饅頭屋。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

虎屋

正式社名「株式会社虎屋」。英文社名「TORAYA CONFECTIONERY CO., LTD.」。食料品製造業。昭和22年(1947)設立。本社は東京都港区赤坂和菓子会社。室町時代(16世紀)創業の老舗。代表的な商品は羊羹「夜の梅」「おもかげ」など。首都圏中心に全国の百貨店などに店舗展開。フランス・パリに支店をおく。

出典|講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

世界大百科事典内の虎屋の言及

【まんじゅう(饅頭)】より

…また式三献(しきさんごん)(本膳料理)の二献目には,汁を添えて出されるのが例ともされていた。 現在のようなまんじゅうの普及が確認できるのは《雍州府志》(1682)からのことで,同書によると当時の京都には浄因の後裔(こうえい)の烏丸の塩瀬,同じく帰化人を祖とする一条の虎屋,そのほかの店が競ってまんじゅうをつくっており,それらはいずれも砂糖を用いた小豆あんを入れるとしている。江戸ではほぼ同じころ,日本橋の塩瀬や本町の桔梗(ききよう)屋のものが知られ,また浅草待乳山の米(よね)まんじゅうが評判であった。…

※「虎屋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

虎屋の関連情報