コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

螺旋階段 らせんかいだんspiral stairs

4件 の用語解説(螺旋階段の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

螺旋階段
らせんかいだん
spiral stairs

建築用語。1つの軸の周囲をめぐりながら,上昇する階段のこと。狭い空間を利用して上階に登ることができ,一般に塔式建築に多くみられる。装飾的効果を出すために一般建築に利用されることも多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

リフォーム用語集の解説

螺旋階段

回転形の階段を指す。上部からみると円形になっており、中心の柱の回りを回転しながら上昇あるいは下降する構造の階段。通常の階段よりも、幅や奥行きを必要としない事や、デザイン性に優れている事、それらを総合して機能的でもあることから、現代建築に多く用いられている。

出典|リフォーム ホームプロ
リフォーム用語集について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

螺旋階段の関連情報