蠢く(読み)ウゴメク

デジタル大辞泉「蠢く」の解説

うご‐め・く【×蠢く】

[動カ五(四)]がはうように絶えずもぞもぞ動く。蠢動しゅんどうする。「蛆虫うじむしが―・く」「暗黒街に―・く者たち」
[類語]蠕動ぜんどう蠢動しゅんどう

おご‐め・く【×蠢く】

[動カ四]ぴくぴく動く。うごめく。
「鼻のほど―・きて言ふは」〈徒然・七三〉
[補説]仮名遣いは「おごめく」か「をごめく」か不明。

むく‐め・く【×蠢く】

[動カ四]虫などがむくむくと動く。また、虫のようにうごめく。
蓑虫のやうにてや―・き参らむ」〈宇津保・楼上上〉

をご‐め・く【×蠢く】

[動カ四]おごめく

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android