コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蠢動 シュンドウ

デジタル大辞泉の解説

しゅん‐どう【×蠢動】

[名](スル)
虫などがうごめくこと。また、物がもぞもぞ動くこと。
「全く人間も他の動物と同様に…地上で―してるんだね」〈葉山海に生くる人々
つまらないもの、力のないものなどが騒ぎ動くこと。「不満分子が蠢動している」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅんどう【蠢動】

( 名 ) スル
虫などのうごめくこと。
(取るに足らないものが)こそこそとうごめくこと。 「賊徒の-」 「此世に生息すべき義務を有して-する者は/吾輩は猫である 漱石

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

蠢動の関連キーワード働・僮・動・同・堂・導・撓・撞・洞・獰・瞠・瞳・童・胴・道・銅俊・峻・悛・春・浚・瞬・竣・蠢・逡・駿吾輩は猫である南北朝の内乱源平の合戦不満分子士族反乱若林豪蠢く

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android