術者(読み)ジュツシャ

大辞林 第三版の解説

じゅっしゃ【術者】

手術や療法を行う人。施術者。
妖術・忍術などの術を行う人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じゅつ‐しゃ【術者】

〘名〙
① 専門的技術に長じた人。また、魔術、忍術、あるいは占卜の術を行なう者。〔文明本節用集(室町中)〕
※浮世草子・新可笑記(1688)二「くだんの術者を先に立(たて)大書院を過る時」 〔欧陽脩‐滝岡阡表〕
手術を行なう人。施術者。
※空気頭(1967)〈藤枝静男〉「術者は、知人である私の妻の身体に困難な侵襲を加え」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

術者の関連情報