コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジュツ

デジタル大辞泉の解説

じゅつ【術】

人が身につける特別の技。技術。「剣の
手段。方法。てだて。すべ。「もはや施すもなし」
策略。計略。はかりごと。たくらみ。「をめぐらす」
人知をこえた不思議なわざ。忍術・魔術・妖術など。「透視の」「奇怪なをつかう」

じゅつ【術】[漢字項目]

[音]ジュツ(慣) [訓]すべ わざ
学習漢字]5年
方法。手段。すべ。「術策術数仁術戦術秘術
わざ。技芸。「学術奇術技術芸術剣術算術手術忍術馬術美術魔術話術
[名のり]てだて・みち・やす・やすし

すべ【術】

目的を遂げるための手段方法。てだて。「施すも知らない」「なすがない」

ばけ【術】

《「化け」と同語源》てだて。すべ。みち。方法。
「百姓(おほみたから)を寛(ゆたかに)する―あらば」〈天武紀〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅつ【術】

わざ。技能。 「 -の優劣をあらそう」 「身をまもる-」 「蘇生-」
不思議なわざ。妖術。魔術。 「 -にかかる」 「火遁かとんの-」

すべ【術】

手段。方法。 「なす-を知らない」 「もはや施す-がない」

ばけ【術】

〔「ばけ(化)」と同源。「はけ」とも〕
てだて。はかりごと。 「必ず善き-有らむ/日本書紀 神代下訓

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

術の関連キーワード腰部蜘蛛膜下腔腹腔シャント術腰椎蜘蛛膜下腔腹腔シャント術腹腔鏡下スリーブ状胃切除術腰椎蜘蛛膜下腔腹腔短絡術腰部蜘蛛膜下腔腹腔短絡術穿頭血腫洗浄ドレナージ術捕手術(とってじゅつ)経皮的腎尿管結石破砕術武芸十八般・武藝十八般低侵襲冠動脈バイパス術強膜バックリング術経皮的腎結石破砕術経皮的腎結石砕石術脳室腹腔シャント術フォトグラフィーステノグラフィーマニキュアリストユーサネイジアシーマンシップコスメトロジー

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

術の関連情報