コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

裏道 ウラミチ

デジタル大辞泉の解説

うら‐みち【裏道】

本道でない裏通りの道。抜け道。間道(かんどう)。
正当でないやり方、手段。まともでない生き方。「人生の裏道
裏口に通じている道。
「表から出ましたら遅からうと存し、―へ向けて追っかけまするとて」〈狂言記・胸突〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うらみち【裏道】

本道以外の道。抜け道。間道。 「 -づたい」
裏口に通じる道。
正しくない方法。
苦労の多い人生。 「人生の-を歩む」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

裏道の関連キーワード岐阜県加茂郡八百津町行くに径に由らずショートカット波山 不規夫西村まさ彦冥途の飛脚国井律子捩り捩るやまじ裏通り抜け道抜け裏人生間道

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

裏道の関連情報