西の国の人気者(読み)にしのくにのにんきもの(英語表記)The Playboy of the Western World

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

西の国の人気者
にしのくにのにんきもの
The Playboy of the Western World

アイルランドの作家ジョン・M.シング戯曲。3幕の喜劇。1907年アビー劇場初演。父親を殴り殺してきたと大言壮語する若者を英雄視する人々を通して,アイルランド人気質と地方色を描き出した作品。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

にしのくにのにんきもの【西の国の人気者】

《原題The Playboy of the Western Worldシングの戯曲。3幕。1907年、ダブリンのアベイ劇場にて初演。父親を殺してきたという男を中心に、アイルランドの酒場に集う人々の人情を描いた悲喜劇。西の国のプレイボーイ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

西の国の人気者
にしのくにのにんきもの
The Playboy of the Western World

アイルランドの劇作家J・M・シングの三幕喜劇(あるいは悲喜劇)。1907年初演。場面はアイルランド北西の荒涼たる海岸の酒場。甲斐性(かいしょう)なしとののしられて父親を殴り倒して家出してきた若い男が、そのほら話から村の連中に妙に英雄視され、酒場の娘にほれられ、自信をつけていい気になる。ところが、殺したと思った父親が現れ、また打ち倒すと、今度は幻滅を感じた村の者に嫌がられ、結局蘇生(そせい)した父親と肩を組んで出て行く。と、また、酒場の娘は「西の国のたった1人のプレイボーイがいなくなった」と嘆く。民衆の活気あふれる生活と人情を描いたシングの代表作。[菅 泰男]
『山本修二訳『西国の伊達男』(岩波文庫)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例