蘇生(読み)ソセイ

デジタル大辞泉「蘇生」の解説

そ‐せい【×蘇生/×甦生】

[名](スル)
をふきかえすこと。生き返ること。よみがえること。「心臓マッサージで―する」
生き返ったように元気になること。「傾きかけた事業を―させる」
[類語](1生き返る蘇る復活/(2復活再生起死回生更生回復回天復旧復元還元復興復調蘇る生き返る再興中興復帰カムバックリバイバル再起返り咲く息を吹き返す

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版「蘇生」の解説

そせい【蘇生 resuscitation】

呼吸,循環機能が著しく低下あるいは停止して生命の火が消えようとするとき,人工呼吸心臓マッサージなどにより生き返らせて生命を救うことをいう。直接には心臓,,脳機能をよみがえらせるので,心肺脳蘇生法cardio‐pulmonary‐cerebral resuscitation(CPCRと略記)とも呼ばれる。蘇生は,事故,災害あるいは予期しない急病による心肺機能危機に際して行われる。蘇生は必ずしも医療施設で医療従事者によって行われるとは限らない。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の蘇生の言及

【仮死】より

…いずれにせよ,生命に危険がさし迫った状態であり,ただちに人工呼吸や心臓マッサージ,その他の救急処置を行わないと死に至ることが多い。このような状態から回復して,呼吸運動や心臓の拍動が認められるようになることを蘇生という。古くは,この仮死の状態を真の死亡と間違えて,いわゆる〈早まり埋葬〉の原因となったこともある。…

【魂呼び】より

…臨終のときとか,急死の場合とかに死者の名を呼び蘇生(そせい)させようとする行為。魂呼ばいともいい,とくに若者や産婦の死のときに行われる。…

※「蘇生」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android