コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蘇生/甦生 ソセイ

デジタル大辞泉の解説

そ‐せい【×蘇生/×甦生】

[名](スル)
息をふきかえすこと。生き返ること。よみがえること。「心臓マッサージで―する」
生き返ったように元気になること。「傾きかけた事業を―させる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

そせい【蘇生 resuscitation】

呼吸,循環機能が著しく低下あるいは停止して生命の火が消えようとするとき,人工呼吸心臓マッサージなどにより生き返らせて生命を救うことをいう。直接には心臓,肺,脳機能をよみがえらせるので,心肺脳生法cardio‐pulmonary‐cerebral resuscitation(CPCR略記)とも呼ばれる。蘇生は,事故,災害あるいは予期しない急病による心肺機能の危機に際して行われる。蘇生は必ずしも医療施設で医療従事者によって行われるとは限らない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の蘇生/甦生の言及

【仮死】より

…いずれにせよ,生命に危険がさし迫った状態であり,ただちに人工呼吸や心臓マッサージ,その他の救急処置を行わないと死に至ることが多い。このような状態から回復して,呼吸運動や心臓の拍動が認められるようになることを蘇生という。古くは,この仮死の状態を真の死亡と間違えて,いわゆる〈早まり埋葬〉の原因となったこともある。…

【魂呼び】より

…臨終のときとか,急死の場合とかに死者の名を呼び蘇生(そせい)させようとする行為。魂呼ばいともいい,とくに若者や産婦の死のときに行われる。…

※「蘇生/甦生」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

蘇生/甦生の関連キーワード鹿児島県鹿児島市吉野町胸骨圧迫式心マッサージ刀下の鳥林藪に交わるリバイタリゼーション開胸式心マッサージウンガレッティアスクレピオスリサージェンス有用微生物群シャドウマン気管内挿管低酸素脳症C.P.R救急蘇生法武田右衛門呼吸興奮剤心肺蘇生法蘇り・甦り脳低温療法甦次形の