コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西仙北[町] にしせんぼく

2件 の用語解説(西仙北[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

西仙北[町]【にしせんぼく】

秋田県中部,雄物(おもの)川中流域と周辺の丘陵地を占める仙北郡の旧町。中心はかつての河港で,奥羽本線が通じる刈和野(かりわの)。米作を中心に葉タバコ園芸作物の栽培も行われる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

にしせんぼく【西仙北[町]】

秋田県中部,仙北郡の町。人口1万1554(1995)。雄物川出羽山地を穿入(せんにゆう)蛇行しながら横断する地にあり,かつては水害に悩まされた。中心の刈和野は,羽州街道(国道13号線)から本荘に通じる刈和野街道を分岐,山越えで角館(かくのだて)にも通じる街道の要衝をなし,近世には本陣が置かれた宿場町で,秋田藩の重臣渋江氏が率いる足軽の駐在地でもあった。また雄物川舟運の河港,近郷の商業中心地としてもにぎわった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

西仙北[町]の関連キーワード角館仙北秋田北秋田大仙どんぱん節雁の里せんなん池田亀治伊藤恭之助進藤作左衛門

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone