コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仙北[町] せんぼく

百科事典マイペディアの解説

仙北[町]【せんぼく】

秋田県,仙北平野のほぼ中央を占める仙北郡の旧町。大曲市(現・大仙市)東隣の穀倉地帯である。古代の払田(ほった)柵遺跡(史跡)がある。2005年3月大曲市,仙北郡神岡町,西仙北町,中仙町,協和町,太田町,南外村と合併し市制,大仙市となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

せんぼく【仙北[町]】

秋田県中部,仙北郡の町。人口8122(1995)。横手盆地の中央部にあり,雄物川の沖積地からなる。農業が主産業で,耕地が町域の大半を占め,ほとんどは水田である。湿田が多く,米の品質も劣っていたが,高梨地区では大正初期までに耕地整理がすすみ,仙北地方でも有数の良質米の産地となった。1950年代までに町内各地の耕地整理が終わり,現在は仙北穀倉地帯の中心をなしている。近年,機械工業などの工場誘致も盛ん。払田(ほつた)には古代の城柵跡払田柵遺跡(史)がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

仙北[町]の関連キーワード協和町

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

仙北[町]の関連情報