コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西山志澄 にしやま ゆきずみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西山志澄 にしやま-ゆきずみ

1842-1911 幕末-明治時代の武士,政治家。
天保(てんぽう)13年6月6日生まれ。土佐高知藩士。武市瑞山(たけち-ずいざん)にしたがい尊攘(そんじょう)運動にくわわる。維新後は自由民権をとなえ,立志社,愛国社の創立に尽力。明治25年衆議院議員(当選5回,政友会)。31年警視総監となる。明治44年5月27日死去。70歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

西山志澄

没年:明治44.5.26(1911)
生年:天保13.6.6(1842.7.13)
明治期の政党政治家。高知城下に土佐(高知)藩士西山嘉蔵の子として生まれた。土佐勤王党に属し武市瑞山の薫陶をうけ,勤王党の獄では武市免罪運動に関与。戊辰戦争で土佐藩軍に属し転戦。明治以後は兵部省に出仕,奈良県官吏を勤めたが,征韓論政変(1873)で退官。立志社に参画,明治11(1878)年立志社副社長,13年大阪開催の愛国社大会で副議長(1880)として国会開設請願運動に尽力。『土陽新聞』社長。議会開設以後は衆院議員に当選4回,31年大隈(隈板)内閣の警視総監となる。

(福地惇)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

西山志澄 (にしやまゆきずみ)

生年月日:1842年6月6日
江戸時代後期;末期;明治時代の武士、政治家
1911年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

西山志澄の関連キーワード生年月日明治時代末期武士

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android