西島麦南(読み)にしじま ばくなん

美術人名辞典の解説

西島麦南

俳人。本名九州男。明治28年熊本生。武者小路実篤の「新しき村」に賛同、大正11年まで村の建設に従う。戦後は岩波書店勤務。俳句は飯田蛇笏に師事。『キラゝ』に投句、のち『雲母』同人。現代俳句協会会員。著書に『金剛纂』『人音』がある。昭和56年(1981)歿、86才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西島麦南 にしじま-ばくなん

1895-1981 大正-昭和時代の俳人。
明治28年1月10日生まれ。武者小路実篤(むしゃのこうじ-さねあつ)の「新しき村」で開拓に従事。大正13年岩波書店に入社,「校正の神様」とよばれ,昭和40年文化人間賞受賞。俳句は飯田蛇笏(だこつ)に師事,傾倒し,みずから「生涯山廬(さんろ)(蛇笏)門弟子」と称した。昭和56年10月11日死去。86歳。熊本県出身。本名は九州男(くすお)。句集に「金剛纂(こんごうさん)」「人音(じんおん)」。
【格言など】炎天や死ねば離るゝ影法師

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android