コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

観客参加 かんきゃくさんか audience participation

1件 の用語解説(観客参加の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

かんきゃくさんか【観客参加 audience participation】

演劇の成立に不可欠の要素である観客は,舞台上の劇を客席から鑑賞するだけの見物人ではなく,劇を進行させる演者とともに,その場で成り立つ演劇世界の創造に加わっているという考え方を指す。本来演劇は,宗教的共同体などで構成員全体が体験を共有するために行う祭礼劇を起源とし,そこから演じる立場と見る立場が分かれて成立した。当初の演劇では,立場は異なるが,それぞれ〈演じる〉〈見る〉という行為を通して全員が一つの世界の創造に参加していたのであり,その精神は舞台と客席という空間の分化が進んだあとも受けつがれていた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

観客参加の関連キーワード観客切韻サスペンススネアドラム不可欠不可欠条件微量養素マネジメントチーム重心 (center of gravity)初乳 (colostrum)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

観客参加の関連情報