コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

証空(2) しょうくう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

証空(2) しょうくう

1177-1247 鎌倉時代の僧。
治承(じしょう)元年11月9日生まれ。源親季(ちかすえ)の子。源通親(みちちか)の養子。浄土宗西山派の祖。法然(ほうねん)に師事し,その死後,慈円(じえん)からゆずられた西山善峰寺の往生院で善導の教えを講説。歓喜心院,浄橋寺などを創建した。宝治(ほうじ)元年11月26日死去。71歳。京都出身。号は解脱(げだつ)房,善慧(ぜんね)房。諡号(しごう)は鑑智国師。著作に「観経要義釈観門義鈔」(「観門要義鈔」)など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

証空(2)の関連キーワード宝治スベッレ入来院定心上総秀胤毛利季光円爾証空証空証空証空