コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

読唇術 どくしんじゅつlip-reading

翻訳|lip-reading

4件 の用語解説(読唇術の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

読唇術
どくしんじゅつ
lip-reading

読話術ともいう。耳の不自由な人が他人の言語を受ける方法として,相手の口唇の運動や形状を観察して,その発言の内容を知る方法。口話法の一つで,聾唖教育の言語指導法とされている。この方法は相手の背後からや,暗いところではできないが,熟練すれば,日常会話には不自由しなくなる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

読唇術【どくしんじゅつ】

聾者のコミュニケーションのための方法の一つ。相手の唇(くちびる),顎(あご),舌,喉(のど)などの動き,特に唇の動きから話された言葉を理解する方法で,聾教育の方法としては口話法の中心となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

読唇術の関連情報