コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

議請減贖 ぎせいげんしょくyi qing jian shu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

議請減贖
ぎせいげんしょく
yi qing jian shu

中国,唐名例律にみえる刑事法上の特典。八議といって天子および皇后の親族,その他高官などが,十悪以外の死罪を犯したとき,その罪状を議し勅裁を仰いでその罪を定め (請) ,あるいはその刑を軽し (減) ,あるいは贖銅を納めさせる () などで本刑に代える制度。その来源は古く,また後代制定法にも引継がれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ぎしょう‐げんしょく〔ギシヤウ‐〕【議請減×贖】

律令制で、特別の身分の者が罪を犯した場合、その犯罪の実情をたずねて、奏請して勅裁を仰ぎ、減刑または贖罪(しょくざい)させたこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぎしょうげんしょく【議請減贖】

律令制下、律の適用にあたり、特定の身分ある者に与えられた特権の一。勅裁を得て罪の減刑または贖罪が行われた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

議請減贖の関連キーワード特権適用特定

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android