コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

護法運動 ごほううんどう Hu-fa yun-dong; Hu-fa yün-tung

2件 の用語解説(護法運動の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

護法運動
ごほううんどう
Hu-fa yun-dong; Hu-fa yün-tung

中国,民国初期の共和制擁護の運動。 1916年,袁世凱の急死後,国会と旧約法 (→約法 ) が復活されたが,国務総理段祺瑞を中心とする北洋軍閥の勢力が残存していた。そこで孫文は海軍を率いて広東におもむき,17年9月南方軍政府を組織し,共和制擁護を主張し護法戦争を起した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ごほううんどう【護法運動 Hù fǎ yùn dòng】

中国,第1次大戦期半ばに,孫文が展開した政治闘争。戦争の長期かつ大規模化は,中国にも参戦問題をもたらし,日本の強力な援助の下に権力拡大をねらう段祺瑞一派の積極参戦論と,これに反対する諸勢力の慎重論との対立は,日ごとに深刻になっていった。この間隙をぬって,1917年7月1日,張勲が清朝復辟のクーデタを起こした。上海にいた孫文は,直ちに民国回復のためにたち上がったが,クーデタそのものは段祺瑞の力で圧服された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の護法運動の言及

【中華民国】より

…西南軍閥も軍閥という点では北洋軍閥となんら異なるところはなかったのだが,〈護法〉の旗をかかげる孫文とむすぶことにより,大義名分をかかげて北京政府に対抗したのである。護法とは,袁世凱のあとを襲った段祺瑞がやはり臨時約法を蹂躙(じゆうりん)するのに対し,それを擁護することを根本の主義とするもので,革命によって成立した中華民国の正統な後継者との立場を表明するスローガンであった(護法運動)。ここに南北対立の局面が出現し,以後この分裂の構図は北伐の完成まで約10年間あまりつづくことになる。…

※「護法運動」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

護法運動の関連キーワード中華革命党ドイツ革命西原借款ホッジャ思い半ばに過ぐカルドラ第一列島線いのちの半ばに国父史蹟紀念館第2次大戦