豊後街道

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

豊後街道

肥後藩主の参勤交代路。加藤清正が江戸時代に整備したとされる。熊本城下から、瀬戸内海への玄関口だった鶴崎(大分市)まで全行程は120キロ超。豊後国内にあった肥後藩の飛び地領を通った。大分側では肥後街道とも呼ばれる。

(2009-09-20 朝日新聞 朝刊 大分全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android