豊洲(読み)とよす

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

豊洲
とよす

東京都江東区南部,隅田川河口左岸の埋立て地。大正の末期より埋立てが始り,1950年造成を完了。北側の地区には石川島播磨重工業が立地して造船が行われ,第2次世界大戦後に石炭荷揚げ場ができ,これに接して東京ガス,東京電力新東京火力発電所が進出。対岸の晴海埠頭に対して豊洲埠頭があり,南部の有明との間には貯木場がおかれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

豊洲の関連情報