豊盛(読み)ほうせい

大辞林 第三版の解説

ほうせい【豊盛】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
ゆたかでさかんな・こと(さま)。 「その殷富-なること/即興詩人 鷗外

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

とよさかり【豊盛】

福岡の日本酒。「原酒」は宮地嶽神社御神酒にも利用される普通酒。ほかに大吟醸酒純米酒本醸造酒がある。原料米は山田錦、レイホウ。仕込み水は自家井戸水。蔵元の「豊村酒造」は明治7年(1874)創業。所在地は福津市津屋崎。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ほう‐せい【豊盛】

〘名〙 (形動) ゆたかでさかんなこと。また、そのさま。
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉一三「風俗良善に進み、貨財豊盛とはなれり」 〔春秋左伝‐桓公六年〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

豊盛の関連情報