コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤ちゃん教育

3件 の用語解説(赤ちゃん教育の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

赤ちゃん教育

1938年製作のアメリカ映画。原題《Bringing Up Baby》。キャサリンヘプバーンケーリーグラント主演のスクリューボール・コメディー。監督:ハワードホークス、共演:バリーフィッツジェラルドチャールズ・ラグルス、メイ・ロブソンほか。

赤ちゃん教育

野崎歓による随筆。2005年刊。翌年、第22回講談社エッセイ賞受賞。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

あかちゃんきょういく【赤ちゃん教育 Bringing up Baby】

1930年代のアメリカの〈クレージーコメディ〉(スクリューボール・コメディとも呼ばれた)の最高傑作の映画。1938年製作。恐竜の復元に没頭する考古学者(ケーリー・グラント)と,〈赤ちゃん〉という名のヒョウペットにしている億万長者のおてんば娘(キャサリン・ヘプバーン)が,恐竜の骨の1本をくわえて逃げた小犬が縁で出会い,ペットのヒョウと野生のヒョウが入れかわって起こるドタバタ騒動に巻き込まれる。肉屋で巨大なステーキを買い,〈うちの赤ちゃんに!〉などというギャグもある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

赤ちゃん教育の関連キーワードアメリカの声クレージー亜米利加アメリカ アメリカアメリカの影アメリカの空イージー・ライダーパリのアメリカ人巴里のアメリカ人コーマン

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

赤ちゃん教育の関連情報