コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤川大膳 あかがわ だいぜん

1件 の用語解説(赤川大膳の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

赤川大膳 あかがわ-だいぜん

?-1729 江戸時代中期の無頼者。
伊予(いよ)(愛媛県)の山賊。享保(きょうほう)11年天一坊の家来となってその企てにくわわり,捕らえられて享保14年4月21日刑死。のち歌舞伎や講談にとりあげられた。常楽院と名のる秋葉山の山伏で,遠島になったともいう。また藤井紋太夫(もんだゆう)の子ともいわれる。生年は一説に天和(てんな)2年(1682)。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

赤川大膳の関連キーワード小松基地騒音公害訴訟青森大の中国人による偽装留学問題エカチェリーナ小野蘭山軍機処経済録大山天一坊鳥居清信バーク

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone