コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

超新星エコー ちょうしんせいエコーsupernova echo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

超新星エコー
ちょうしんせいエコー
supernova echo

大マゼラン雲に超新星 1987Aが出現してから1年後の 1988年2月,光の数十倍の速度で膨張する,超新星を取り巻く二重のリングが発見された。これは,爆発直後に超新星から地球とは別の方向に出た光が,たまたまその先にあった2つの板状の星間雲に反射して,こだま (エコー) のように遅れて地球に届いたものと思われる。遠くで反射した光が順次遅れて届くので,地球から見ると光源が超光速で遠ざかっていくように見えたのである。このような超光速現象が見られたのは,1901年のペルセウス座の新星に次いで2度目であった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

超新星エコーの関連キーワード超新星マゼラン星雲ニュートリノ天文学電子ニュートリノ超新星ニュートリノ小柴昌俊カミオカンデぎんが主系列星重力収縮

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android