コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

身延山地 みのぶさんち

日本の地名がわかる事典の解説

〔山梨県〕身延山地(みのぶさんち)


山梨県南西部から山梨・静岡県境を南北に延びる山地。早川がつくる横谷以北は櫛形(くしがた)山地ともよばれ、広義にはこれを含む。最高峰は七面(しちめん)山(標高1989m)。身延山(標高1153m)の南麓(なんろく)には日蓮(にちれん)宗総本山久遠(くおん)寺がある。東麓(とうろく)を富士(ふじ)川、西麓を早川や安倍(あべ)川の谷が刻む。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

身延山地の関連キーワード山梨県南巨摩郡早川町身延[町]南部[町]安倍山地櫛形山地日義尼静岡市南部町久遠寺西麓東麓広義日蓮南麓久遠葵区

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android