コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

身慎莫 ミジンマク

デジタル大辞泉の解説

み‐じんまく【身慎×莫】

身なりを整えること。みじたく。
「はやく切あげて、脱しようと―をしている最中」〈魯文安愚楽鍋
自分のことをきちんと自分で行うこと。自分で生計を立てること。
「自分の―もする代りに、病人の看護も…好くして来た方だ」〈秋声・足迹〉
[補説]「みじまい(身仕舞)」と「みじたく(身支度)」の混交による語ともいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みじんまく【身慎莫】

自分の身をよく処置すること。身なりをきちんと整えること。みじまい。 「縦令よしんば自分で-が出来る技倆はたらきが有るにしろ/くれの廿八日 魯庵」 〔「みじんまく」は「みじまい(身仕舞)」と「みじたく(身支度)」の混交とも、「じんまく」は「慎みてなすこと莫れ」の意ともいわれるが未詳〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android