コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

車扱貨物 しゃあつかいかもつ

百科事典マイペディアの解説

車扱貨物【しゃあつかいかもつ】

JRの貨車を使用して運送する貨物コンテナーを使用する貨物はコンテナー貨物という。重量,種類により荷物と貨物に区分。長さ3m,重量50kgまでのものは荷物(鉄道荷物),それを越えるものが貨物として扱われる。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しゃあつかいかもつ【車扱貨物】

JRの貨車を使用して運送する貨物をいう。コンテナーを使用して運送する貨物はコンテナー貨物とよぶ。ちなみに,JRにより物を運ぶ場合,物はその大きさ,重量,種類により,荷物と貨物に区分される。一般に,物の長さが3m,重量が50kgまでのものは荷物(鉄道荷物)とされ,それを超えるものが貨物としての取扱いとなる。死体,遺骨については貨物の区分となっている。貨車には,構造,積載重量等によって,さまざまな種類があるが,託送の単位は貨車1車ごとである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

車扱貨物の関連キーワード鉄道貨物

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android