コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

転属 テンゾク

デジタル大辞泉の解説

てん‐ぞく【転属】

[名](スル)
所属を変えること。また、変わること。「広報部に転属する」
原籍を他に移すこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てんぞく【転属】

( 名 ) スル
所属をかえること。また、所属がかわること。 「中部支社に-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

転属の関連キーワードカルノー(Nicolas Léonard Sadi Carnot)トルストイ(Lev Nikolaevich Tolstoy)ゴールドスミス(Jerry Goldsmith)コングリーブ(劇作家、詩人)ケマル・アタチュルクピーター ロビンソントルストイ(年譜)がんハラスメントチャン・イーモウ原子力ムラポポビッチ柳 さく子今野 信雄山村甚兵衛石本 寅三ボナパルト横井 庄一大井上輝前方 励之草野満代

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

転属の関連情報