コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

転ずる テンズル

デジタル大辞泉の解説

てん・ずる【転ずる】

[動サ変][文]てん・ず[サ変]
方向・状態などが移る。変わる。また、移す。変える。「内勤から外勤に―・ずる」「話題を―・ずる」「災いを―・じて福となす」
ころがる。回る。また、ころがす。回す。
「六箇(むつ)の車輪はあたかも同一(ひとつ)の軸にありて―・ずる如く」〈鏡花・義血侠血〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

てんずる【転ずる】

( 動サ変 ) [文] サ変 てん・ず
(他動詞)
(方向・状態などを)変える。移し変える。 「話題を-・ずる」 「目を-・ずる」
まわす。回転させる。 「車輪を-・ずべくぞなりにけり/西国立志編 正直
(自動詞)
(方向・状態などが)変わる。移り変わる。 「矛先が-・ずる」 「経済界から政界に-・ずる」
まわる。回転する。 「車輪は恰も同一の軸にありて-・ずる如く/義血俠血 鏡花

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

転ずるの関連キーワード取り成し付け・取成し付けキャサリン カーズウエルティリチ・ミール[山]姉川新四郎(2代)ブルワー・リットン浅尾国五郎(4代)浅尾国五郎(5代)巻き返し・巻返し巻き返す・巻返すキーセン(妓生)カールシュタットオリノコ[川]大直日・大直毘フットボールスティーブン宗旨を替える成層圏界面閉じた宇宙佐藤惣之助と言ふとも

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

転ずるの関連情報