コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

輝岩 キガン

4件 の用語解説(輝岩の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

き‐がん【輝岩】

火成岩の一。輝石主成分とする完晶質の粗粒の超塩基性岩

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

輝岩【きがん】

ほとんど輝石(単斜,斜方または両者共存)のみからなる超苦鉄質岩

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

岩石学辞典の解説

輝岩

主として輝石からなる顕晶質の岩石にほとんど同時に二人が同じ命名をした[Coquand : 1857, Senft : 1857].それ以前にはaugitfels, lherzolite, lhercouliteなどと呼ばれていた岩石である.デルターはオージャイトの斑晶をもつ玄武岩を輝岩と呼んだが,後に彼自身でオージタイト(augitite)と改めた[Doelter : 1882].現在では輝岩の名称は,主として輝石からなる顕晶質の粗粒の超マフィック質の火成岩に用いられ,副成分鉱物としては橄欖(かんらん)石,スピネル,石榴(ざくろ)石,角閃石,黒雲母,長石,霞石などが含まれる[Williams : 1890].しかしフランスでは白粒岩(granulite)相の変成岩に用いている.斜方輝石を主とする岩石を斜方輝岩単斜輝石を主とする岩石を単斜輝岩という.石英を含む輝岩と,橄欖石を含む輝岩が知られている.またアルカリ輝岩としてはエジリンオージャイトを含む輝岩や准長石を含むものがある.国際地学連合火成岩分類委員会による一般的な火成岩分類では,橄欖石─輝石─角閃石三角図で輝石を90%以上含むものをいい,橄欖石が40%以下で輝石が角閃石よりも多いものを広義の輝岩としている.この中には橄欖石輝岩や橄欖石角閃石輝岩などが含まれる.斜方輝石が90%以上のものを斜方輝岩,単斜輝石が90%以上のものを単斜輝岩という[Geotimes : 1972].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

きがん【輝岩】

輝石を主な構成鉱物とする完晶質のマグネシウムと鉄に富む火成岩。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

輝岩の関連キーワード斜長岩顕晶質顕晶質岩ユーライト曹灰長岩モンマウス岩ルージュモント岩プグリアン岩紫蘇輝岩パイロキシナイド

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone