コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近藤貞雄 コンドウサダオ

2件 の用語解説(近藤貞雄の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

こんどう‐さだお〔‐さだを〕【近藤貞雄】

[1925~2006]プロ野球選手・監督。愛知の生まれ。昭和18年(1943)西鉄(西武の前身)に入団。翌年巨人に移籍、投手として活躍するが右手を負傷。中日で再起を果たす。引退後、中日・大洋(横浜DeNAの前身)・日本ハムの監督を歴任。先発・中継ぎ・抑えの投手分業制を確立させた。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

近藤貞雄 こんどう-さだお

1925-2006 昭和-平成時代のプロ野球選手,監督。
大正14年10月2日生まれ。昭和18年投手で西鉄に入団。翌年巨人にうつり,21年23勝。交通事故で指をいため,23年中日にうつり,29年引退。実働11年,通算55勝71敗。56-58年中日監督をつとめ,先発,中継ぎ,抑えの投手分業制を確立し,57年セリーグ優勝。60-61年大洋,平成元-3年日本ハム監督。11年野球殿堂入り。平成18年1月2日死去。80歳。愛知県出身。法大中退。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

近藤貞雄の関連キーワード樋口久子藤田元司ミズノプロ河野高明駒田徳広築島裕中島常幸永山武臣二瓶綾子山本悟

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

近藤貞雄の関連情報