コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

退隠 タイイン

デジタル大辞泉の解説

たい‐いん【退隠】

[名](スル)職を退き、暇な身分となること。
「社会から―したと同様の今の父に」〈漱石行人

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たいいん【退隠】

( 名 ) スル
官職や公的な仕事から退いて、暇な身となること。隠退。 「 -して、詩歌俳諧を銷遣しようけんの具とし/渋江抽斎 鷗外

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

退隠の関連キーワード中村宗哲(11代)井戸良弘(1)池田 慶徳本因坊秀悦教如(1)本因坊丈和植木 憲道園池 実康本因坊道策単誉称瑞伊藤坦庵竺庵浄印渋江抽斎相馬御風黄檗玉田安井知哲至道無難梨木神社松浦静山川本幸民

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android