憂患(読み)ユウカン

大辞林 第三版の解説

ゆうかん【憂患】

( 名 ) スル
ひどく心配して悩むこと。 「世の識者の-する所も/文明論之概略 諭吉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ゆう‐かん イウクヮン【憂患】

〘名〙 配し、心を痛めること。心痛
※済北集(1346頃か)一五「威動海内彊殆中国、然而憂患不勝校也」
※文明論之概略(1875)〈福沢諭吉〉六「世の識者の憂する所も」 〔礼記‐大学〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android