コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

免れる マヌガレル

デジタル大辞泉の解説

まぬが・れる【免れる】

[動ラ下一][文]まぬが・る[ラ下二]《「まぬかれる」とも》身に受けては好ましくないことから逃れる。また、避けてそれにかかわらない。「戦火を―・れる」「責任を―・れる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

まぬかれる【免れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 まぬか・る
〔「まぬがれる」とも〕
嫌なことや危ないことをしないですむ。のがれる。 「死を-・れる」 「そしりを-・れない」 「生ける者死ぬと言ふことに-・れぬ物にしあれば/万葉集 460

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

免れるの関連キーワード年重ねの祝い・年重ねの祝千金の子は市に死せずロキタンスキーの法則強制執行妨害罪国税徴収法第三者執行久離・旧離ベイツ擬態首が繫がる鼬眉目よし乙子の朔日勝軍地蔵閻魔詣で危機一髪摩利支天連帯債務不可抗力共同海損伊藤正巳軽鴨走行

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

免れるの関連情報