コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通貨原理 つうかげんりcurrency principles

1件 の用語解説(通貨原理の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

通貨原理
つうかげんり
currency principles

銀行原理に対する用語。 1830年代を中心にイギリスで行われた通貨金融に関する論争で,銀行券の規制を主張した考え方。 D.リカードの流れをくんだ L.オーバーストーン,R.トレンズ,J.R.マカロック,G.ノーマンらによって主張されたもので,通常これらの人々を通貨学派と呼ぶ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

通貨原理の関連キーワード民衆を導く自由の女神シャルル赤と黒お蔭参り七月革命歌川広重(初代)大塩平八郎天童藩強制栽培制度天保

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone