コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

速断 ソクダン

デジタル大辞泉の解説

そく‐だん【速断】

[名](スル)
すばやく判断して決定すること。「方針を速断してほしい」
早まった判断をすること。「一面だけを見て速断するのは危険だ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そくだん【速断】

( 名 ) スル
すばやく判断すること。
はやまった判断・決断をすること。 「此れが人間の堕ち沈み得られる果はての果かと-したが/あめりか物語 荷風

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

速断の関連キーワード卽・仄・促・側・則・即・塞・息・惻・捉・束・測・熄・足・速団・團・壇・弾・彈・断・斷・暖・檀・段・男・談あめりか物語白馬非馬論遣新羅使批判哲学朝鮮美術年代学乳児期脱窒菌死亡率官打ち速定一面階級

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android