逡巡(読み)シュンジュン

  • ×逡巡

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)決断できないで、ぐずぐずすること。しりごみすること。ためらい。「大学に進むべきか否か逡巡する」「遅疑逡巡

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (形動タリ) しりごみすること。決断がつかないでぐずぐずすること。ためらうこと。また、そのさま。
※経国集(827)二〇・紀真象対策文「下舂易斜、逡巡無言之地
※俳諧・蕪村句集(1784)春「ゆく春や逡巡として遅さくら」 〔荘子‐譲王〕
[補注]「色葉字類抄」には「逡巡 タタスムナリ シュンスン」とある。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

逡巡の関連情報