遅疑(読み)ちぎ

精選版 日本国語大辞典「遅疑」の解説

ち‐ぎ【遅疑】

い迷ってすぐに決行しないこと。〔色葉字類抄(1177‐81)〕
※御伽草子・秋の夜の長物語(南北朝)「天茲に時を与へたり、暫くも疑すべからず」 〔後漢書‐董卓伝論〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「遅疑」の解説

【遅疑】ちぎ

ためらう。白居易陶潜の体に効(なら)ふ、十六首、十五〕 (ここ)を以て人の 、一を同じうす 但だ未だ生死を知らず 兩(ふたつ)ながら何如(いかん) 遲疑して未だ知らざるの 且(しばら)く酒を以て(たの)しみと爲さん

字通「遅」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

クライマックスシリーズ

日本のプロ野球で、年間の優勝チームを決定する日本シリーズ(日本選手権シリーズ試合)への出場権をかけ、セントラル・リーグとパシフィック・リーグそれぞれの公式戦(レギュラーシーズン)上位3チームが争うプレ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android