コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

進上 シンジョウ

デジタル大辞泉の解説

しん‐じょう〔‐ジヤウ〕【進上】

[名](スル)
人に物を差し上げること。進呈。献上。「銘酒を進上する」
目上の人に送る書状の表に書いて敬意を表す語。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんじょう【進上】

( 名 ) スル
人に物を贈ること。差し上げること。進呈。献上。 「歳末に門弟子もんていしより-する些少の品物か金子きんす/福翁百話 諭吉
目上の人に出す書状の表に書き、敬意を表す語。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の進上の言及

【上所】より

…書札(手紙)または書札様文書において,宛名の上に,相手を尊敬して書く語句のこと。すでに奈良時代から,謹上,謹状,謹進上,謹奉,謹通,敬上,奉,上,通などが用いられているが,謹上がもっとも多い。平安時代になると,目上の人に対しては進上,同輩に対しては謹上というように,用いる文字がある程度定まってきた。…

※「進上」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

進上の関連キーワード此処までお出で甘酒進じょ折り紙台・折紙台ナス(茄∥茄子)熨斗をつける大気津比売神茨田沙弥麻呂関取千両幟戊子入明記伊藤直之進布勢人主田口大戸南山進流福翁百話伴吉備麿高階遠成進ずる風信帖大同法白河殿火鉢造

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

進上の関連情報