コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遅発 チハツ

デジタル大辞泉の解説

ち‐はつ【遅発】

[名](スル)
定時よりおくれて出発すること。「地震のため列車を五分遅発させる」
遅く発現すること。「遅発月経」
火砲で、引き金を引いても火せず、少したってから発火する現象。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちはつ【遅発】

( 名 ) スル
定刻よりおくれて出発・発車すること。 「雪のため-する列車」
遅れて発現すること。 ↔ 早発 「 -月経」
おくれて作動すること。 「 -信管」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

遅発の関連キーワード子どものアレルギー性の病気の特徴と対策プリオン病(伝達性海綿状脳症)スローウイルス感染症アイゼンメンゲル複合早発月経/遅発月経脾臓損傷(脾損傷)月経のおこるしくみポルフィリン症ターナー症候群予定日超過妊娠内反肘/外反肘ハッチンソン歯スローウイルスミリセコ雷管ジスキネジー初老期精神病スクレイピーリンパ浮腫ジストニアフリクテン

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

遅発の関連情報