コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遅発 チハツ

デジタル大辞泉の解説

ち‐はつ【遅発】

[名](スル)
定時よりおくれて出発すること。「地震のため列車を五分遅発させる」
遅く発現すること。「遅発月経」
火砲で、引き金を引いても火せず、少したってから発火する現象。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちはつ【遅発】

( 名 ) スル
定刻よりおくれて出発・発車すること。 「雪のため-する列車」
遅れて発現すること。 ⇔ 早発 「 -月経」
おくれて作動すること。 「 -信管」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

遅発の関連キーワードプリオン病(伝達性海綿状脳症)アイゼンメンゲル複合スローウイルス感染症脾臓損傷(脾損傷)早発月経/遅発月経ターナー症候群内反肘/外反肘予定日超過妊娠ポルフィリン症ハッチンソン歯スローウイルスミリセコ雷管初老期精神病ジスキネジースクレイピー思春期遅発症思春期早発症戦争神経症ジストニアリンパ浮腫

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

遅発の関連情報