コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遺伝率 いでんりつheritability

翻訳|heritability

世界大百科事典 第2版の解説

いでんりつ【遺伝率 heritability】

量的形質がどの程度遺伝的に決定されるかを示す尺度。遺伝力ともいわれ,h2の記号で示される。ヒトの背の高さのような形質は単純な遺伝様式を示さないが,遺伝することは古くから知られており,メンデルの法則再発見以前に,生物統計学者はこのような形質について研究していた。彼らは幾つかの統計的手法を案出したが,その遺伝様式については成果をあげられなかった。今日背の高さは,効果の小さい多数の遺伝子(ポリジーン)とそれらに環境の要因が加わって決定されると考えられ,このような形質は量的形質と呼ばれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

遺伝率の関連キーワードバイオテクノロジー育種種畜

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

遺伝率の関連情報