遺言執行者(読み)いごんしっこうしゃ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

遺言執行者
いごんしっこうしゃ

(1) executor 英米法上,遺言者 (遺言書作成者) により遺産を死後に分配することを指示する目的で指名された者。遺言執行者は遺産を横領などしない保証として,裁判所との間で契約を締結することを要求される。遺言執行者は,遺言書の条項に従って財産を処分することを要求され,遺言者の負う債務の全額を支払い,遺産から生じる債権の一切を徴収しなければならない。その後,遺産を法定遺産相続人および受遺者の間で分配しなければならない。遺言書が存在せず,不動産もなく,かつ法定遺産相続人が遺産の分配に合意することが可能である場合には,遺言執行者は必要ではない。 (2) 日本民法では,遺言者は遺言で執行者を指定することができ,またはその指定を第三者に委託できる (1006条) 。指定がなかったり,また執行者がその任にあたらない場合には,家庭裁判所が利害関係人の請求によって,これを選任する (1010条) 。遺言によっては,相続人がその執行にあたることもある。ただし執行者がいる場合,相続人は勝手に財産処分をすることは許されない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

いごんしっこうしゃ【遺言執行者】

遺言の内容を実現するために、一定の行為を行う職務および権限をもつ者。遺言者が指定するか、家庭裁判所が選任する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の遺言執行者の言及

【相続】より

…遺留分を有しない兄弟姉妹については遺言で相続分なしと指定したり,他の者に贈与・遺贈するだけで足りるから,廃除はもっぱら遺留分権利者に対する制裁の手続である。被相続人はみずから家庭裁判所に廃除を請求することができるほか,遺言によって廃除の意思を表示し,遺言執行者から家庭裁判所に廃除の請求をさせることもできる(892,893条)。家庭裁判所はいっさいの事情を考慮したうえで廃除の審判を行うが,調停によって廃除を確定してもよい。…

【遺言】より

…これには,遺言によってのみなしうる事項と,生前行為でもなしうる事項とがある。前者に属するものは,後見人の指定(839条1項),相続分の指定およびその委託(902条1項),遺産分割の禁止(908条),遺言執行者の指定およびその委託(1006条1項),遺贈減殺方法の指定(1034条但書)などであり,後者に属するものは,子の認知(781条2項),推定相続人の廃除およびその取消し(893,894条2項),財産の処分すなわち遺贈(964条)および寄付行為(41条2項)などである。ちなみに,遺言は,法律関係の変動という法律効果をともなうものでなければならないから,単なる遺志・遺訓,親族内の今後の交際,家事の整理,葬儀方法などに関する事項は,法律上の遺言としては,その効力を生じない。…

※「遺言執行者」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

遺言執行者の関連情報